コンテンツへスキップ

出産前はずっと会社の事務仕事を正社員または派遣社員としてしていた私ですが、子供が生まれ、しばらく専業主婦になっていました。

下の子が幼稚園に入園したのを機に、実に9年ぶりに社会復帰を果たしましたが、まだ長時間家を空けることは出来ない為、飲食店のアルバイトとして昼間の数時間だけ働いています。アルバイトという立場は、学生の時以来ですのでとても新鮮でした。

でも、最初にカルチャーショックだったのは、アルバイトの上下関係は年齢ではなく、経験年数の長さだということでした。会社においては、自分より勤務年数が浅くても、その人が自分より年上の人であったら敬語を使うのが当たり前でしたが、アルバイトの世界は違いました。

40代の主婦の私が10代の学生さんに敬語を使い、逆に学生さんからタメ口を使われることも…。何より、自分より20以上年下の子と同じ仕事をするというのも、会社員時代にはなかったことでした。

最初は話題に気を使ったり、年下の子からダメ出しをくらって落ち込んだりということもありましたが、今はもう慣れました。

どうしても若さには勝てませんから、スピードではかないません。でも、人生経験の豊富さは若い子たちの倍ありますから、私のような立場だから出来るサービスを心がけ、アルバイトと言えども責任感を持って頑張っています。