コンテンツへスキップ

僕は、某有名ファミリーレストランで約2年間キッチンでアルバイトをしていました。応募の理由は、自宅が近い、自分で料理を作ってみたかったからでした。

ほとんど料理経験がなかったのですが、社員の方、ベテランさんたちが丁寧に教えてくれるので、問題なく料理を提供することが出来ます。徐々に、慣れてくると自分の持ち場を任される他、他の作業場のフォロー、料理の下準備など、やることが多くなっていきます。

ここで大事なのが、職場環境です。僕のアルバイト先は皆さん仲が良く、雰囲気が凄く良かったんです。ピーク時(一番混む時間帯)になっても、皆が助け合って乗り越えて行こう! という気持ちなので、誰かがミスしても悪い雰囲気になるということはあまりありませんでした。

近くに他の飲食店もあったのですが、そこの職場環境があまり良くなく、辞めていく人が多かったと聞きます。周りの友達のアルバイト話を聞いて気付いたのですが、仕事は大変だけど楽しいよと言う人と、ただ単に苦でしかない・早く辞めたいと言ってる人の違いは、職場環境の良し悪しでした。

前者は職場の仲間と仲良くやってるのに対し、後者は上司や職場の仲間と良い関係が築けていないというものでした。アルバイトをすぐに辞めてしまうのは、仕事の大変さよりも職場環境が良いか悪いかによって大きく左右されるのだと思いました。